秋山コーチ「ストローク特訓会」



大人気!ストロークを極める!

ストローク特訓会

 

ストロークの基礎を徹底練習!
ストロークにはこだわりを持つ秋山の理論!

・ストロークの基礎とは
・軸の保ち方
・運動連鎖のコツ
・ラケットを持たない練習法

基本練習を徹底して行います!
手出し球出し!!
ひたすら球数を打ちましょう!

詳細内容動画はこちら

講師:秋山 かずあき

【資格】
理学療法士

【活動】
国体トレーナー(千葉県サポート)
テニスコーチ
セミナー講師
千葉県テニス協会理事

【経歴】
千葉商科大学卒業
テニス選手活動
八千代リハビリテーション学院 入学/卒業
白岡整形外科
高根木戸整形外科クリニック
Ft2c設立

【主な活動記録】

<テニス活動>
全日本ランキング(単)  最高37位
全日本選手権(単複)   本戦出場
全日本学生選手権(単複) 本戦出場
国体千葉県代表
淡路島オープン(単)    優勝
山梨オープン(単)    準優勝
レジーナの森オープン(単)準優勝
東北オープン(複)     優勝
千葉県テニスオープン(単) 優勝(2連覇)

<トレーナー活動>
国体トレーナー 千葉県サポート 6年間

 

「受講者コメント」はレッスン後コメントをいただき、Ft2cが後日記載しています。

 

Follow me!



24 Replies to “秋山コーチ「ストローク特訓会」”

  • ありがとうございました。
    即座に端的にご指導いただきまして、とても分かりやすかったです。
    また近くで開催されるときは参加させてください。

  • 繰り返し同じショットを打てて、具体的なアドバイスをいただけて、有意義な時間でした。引き続き、今日を忘れずに、自分でも練習を続けてみます!
    では、今後もまた参加させていたたきますね。ありがとうございました。

  • 2回目の参加でした。前回、『フレームで打つ感じ』のアドバイスで、ひっかかる感覚はわかったものの、うまく飛ばなかったスピンのフォアストローク。今日は『ナナメ上に押し出すように』のアドバイスで、しっかりスピンがかかり、しかも飛ぶようなりました。また、途中で気づいたのですが、きちんと打てた時は、体が倒れたり、頭が傾いていなかったんです。これが軸がブレないということか!とわかった気がしました。これからもたくさん打って、これを体にしっかり染み込ませていきたいと思います。わかりやすいアドバイスをありがとうございました!!また是非宜しくお願い致します。

  • 皆さんがフォアハンドをやる中、一人バックハンドでしたが、両手打ちということもあり軸を中心に回転する意識は高まりました。ラケットは振るのではなく回転運動の結果として振られるという感覚が重要と思えました。ありがとうございます。

  • 今まで、ずーっとわからなかった身体の使い方が、今日わかりました。
    力を使わなくても、相手の球が強くても、楽に打てそうな気がします。
    後は、練習あるのみ。
    ありがとうございました。

  • 打点が近いことは気付いていたのですが、自分で考えて修正するのがなかなかできなくて悩んでいました。
    試合でも死に球みたいになるのが打点が近いときでした。
    秋山コーチの2つのアドバイスと薬師寺コーチの1つのアドバイスで、いきなり球質も変わり、修正の仕方がわかりました。
    あとは「反復練習」をして、忘れないようにしたいと思います!

  • いただいたアドバイスを実践した後も、第2、第3と段階を踏んで助言を頂けたことが良いきっかけとなり、バックハンドの上達につながったと感じました。
    私が遅刻したことが原因ですが、最初に実施していた身体の動きのレッスンが、どのようにストローク活用されるかイメージできなかったです。
    本日はありがとうございました!!

  • 自分のストロークのボトルネックになっている部分を知ることができて、より効率よくパワーを出すためのポイントや自分の癖を理解するきっかけになった。
    単純な反復練習の大切さを確認する機会になった。

  • 自分のテニスに新しい風を取り入れるこのとができた練習会だった。
    フォアハンドに対する今までの身体の使い方(特に手首)が変わったと思います。
    フォアに対しては球のスピードを常にアップしたい意識があり、力強くラケットを振ることを意識していたが、ラケットのヘッドの重さを利用してからの手首の開放(これは難しい)のヒントを得てから自分のフォアに対する目的に近づいてきたと思う。
    今後の自分の課題。

  • テニスを始めて8ヶ月になりますが、2時間同じ練習をしたことがなかったんです。
    新鮮でしたし、ちょっとずつ、上達するのが感覚としてわかった気がしました。
    いつも、苦手だったバックを選んだんですが、足から始まる運動連鎖を体感して、意識するだけで、一段上がった感じがしました。
    早速、昨日もテニスしましたが、特訓を生かせたテニスができました。手打ちの力任せより、体幹を使った打ち方の方がスピードも、キレも正確さもあがると実感しました。コマのイメージをしながら打つようにしたいなぁと。
    素晴らしい講義とジッセン、また、行きたいと思いました。
    あの秋山さんの動画欲しいです。どこかに
    アップされてるんですか?できれば教えて下さいませ。

  • ストロークレッスンでは私はバックバンドをテーマにしましたが、左手の引き方を少しアドバイスいただいだけで、ストレート、クロス共に厚い当たりのショットが増え驚いています。
    以前から玉だしの基礎練習を集中的にやりたいと思っていたので、今回のレッスンに大満足です。
    ありがとうございました。

  • <ストローク>
    ストロークレッスンありがとうございました。
    いつも、フォアハンドを打つときは緊張してしまい、打点が近くなったり、身体のどこかに力が入っていて、どうしてもスムーズに打てない感じでしたが、打点が近いから余計な力が入るということと、打つのではなく触るというアドバイスを身体が受け入れ、今までに経験したことのないスムーズなスイングができました。
    今まではどうすれば打点を前に出来るのか、どうしたら力を入れないようにするのかということでずっと悩んでいました。
    また、薬師寺コーチからも股関節から動かすことは教えていただいていましたが、それがやっとどうすればいいのかわかったような気がします。
    最後に、日頃、なぜ、みんなは普通にフォアハンドが打てるのだろうと思っていましたが、8割の人がフォアハンドを選択していたので、皆さん、それなりに、悩みがあるということもわかりました。

  • 前回のレッスンで軸を意識したバックハンドで、今回は降り抜きのときの後頭部の動きを意識したスイングで、前回よりもボールの勢いがでました。
    ありがとうございます!!